歯のホワイトニングと口コミで評判の歯医者さん検索サイト

歯科事典

虫歯

歯がしみる

水を飲んだときに歯がしみた場合、考えられる原因は次のとおりです。

  • 虫歯で歯に穴があいてる
  • 歯周病で歯根が露出している
  • かみ合わせのクセ、あるいは経年で歯がすり減っている(咬耗:こうもう)
  • 歯の磨き方が強すぎて歯ぐきが傷ついている
  • 大きな虫歯の治療直後で、神経の炎症が治まっていない、あるいは神経を守る二次象牙質がまだできていない
  • 金属のつめものを入れたばかりで熱伝導がよく、刺激が大きく感じられる
知覚過敏

何らかの原因で歯のエナメル質が傷つき、象牙質が露出していまった場合、冷たいもの、歯ブラシ、風などの刺激で、「ズキン」「キーン」といった歯がしみる症状が出ます。
虫歯の症状が慢性的であるのに対して、知覚過敏では受けた刺激に対して症状が一時的であることが特徴です。
治療方法としては、フッ素系の薬を患部に塗布する、レジンや歯科用セメントなどを使ってコーティングするなどの方法があります。
知覚過敏用の歯磨き粉は、硝酸カリウムという薬用成分が露出した象牙質をカバーするように作用するので、続けて使用すると症状の改善が期待できます。

PAGE TOP

ブリリアントライフ(Brilliant Life)とは?

日本最大級の歯科スタディーグループSJCDに加入している歯科医院を検索できるサイト「ブリリアントライフ(Brilliant Life)」。
掲載している歯科医院は確かな技術と実績のある歯医者さんですのでご安心して治療いただけます。
きっと皆様にとって「一生モノの歯医者さん」に出会えるはずです。
歯医者の検索はこちら ブリリアントライフについて詳しくはこちら