歯のホワイトニングと口コミで評判の歯医者さん検索サイト

歯科治療について

矯正治療

歯並びやかみ合わせの問題点を改善し、整える治療です。歯並びの悪さは、本人のコンプレックスにつながり精神的な負担を与えるばかりでなく、歯の健康を奪い、胃腸などの内臓の不調や顔面のゆがみなどに発展することがあります。近ごろでは、他人に気づかれずに歯の内側から行う矯正法(舌側矯正)などが一般的になりつつあり、成人になって経済的に余裕ができてから矯正を始めるという人も増えてきています。あごのずれが治ってよく噛めることから顔が引き締まり、アンチエイジング効果があるともいわれます。

【CASE1】before.顎の大きさの範囲内に歯が並びきらず、左上の犬歯が大きく飛び出して生えている。体のゆがみや不調の原因にも。 - after.きれいな歯列に整い、ものを食べたり、歯を磨いたりしやすくなった。 - 【CASE2】before - 上下の歯列がガタガタとふぞろいで、しっかりかみ合っていない状態。人前で笑うことも苦手になり表情もくもりがちに。 - after.美しい歯並びに大変身。笑顔の印象もすいぶん変わったはず。
提供:日高歯科クリニック

PAGE TOP


矯正治療とは

矯正治療は一般に、歯並びを美容的に整える治療というイメージが強く、審美歯科治療と同様に考えられることが多いようですが、実際には「かみ合わせ治療」とより深く関わっています。もちろん見た目に美しくすることも目的のひとつですが、第一の目的は、「食べものを正常によくかむことができ、心身の健康を維持するのに役立つ歯並び」を得ることなのです。
歯並びが乱れていると、それがコンプレックスとなって、人前で笑うことをためらったり、他人との積極的なコミュニケーションができなくなる人もいます。それ以外にも、言葉を発音するときに障害となって正しい音が出せなかったり、歯みがきが行き届かない箇所が虫歯や歯周病になったり、さらに、かみ合わせが悪いことで健康を害することもあります。
このように不具合なかみ合わせを引き起こす歯並びを矯正すると、原因がよくわからなかった心身の不調が改善され、美しく、一生長持ちする歯を手に入れることができます。加えて、顎が正しい位置に戻るので、小顔や引き締めといった美容効果も期待できます。もちろん、笑顔に自信が持てるようになることは言うまでもありません。

PAGE TOP


いろいろな矯正治療

心身の健康のために矯正治療を行ったほうがよいかみ合わせには、次のような種類があります。

叢生(そうせい)

八重歯などがこれにあたります。永久歯が生える時期に、顎が未発達で小さいと、スペースが足りないため歯が重なって生えてくる場合があります。顎の大きさに歯の数と大きさを合わせるように調整するため、治療では抜歯をするケースが多いようです。

開咬(かいこう)

顎を閉じたときに、上下の歯の一部がかみ合わず、すき間があく状態をいいます。食べものをうまくかみ切ったり、かみ砕いたりすることができないので、発育や栄養摂取に大いに問題があります。乳幼児期の指しゃぶりが原因となることがあるといわれます。

上顎前突(じょうがくぜんとつ)

上の前歯が極端に前方に突き出ている状態で、いわゆる出っ歯のことです。上顎が大きすぎたり、下顎が上顎に比べて小さかったり奥に引っ込んでいたりするのが原因です。唇が閉じにくいため口の中が乾燥し、歯周病などの病気にかかりやすくなります。

反対咬合(はんたいこうごう)

下の前歯が上の前歯より出っ張った状態で、受け口などとも呼ばれます。下顎が大きすぎたり、上顎の成長が不十分で小さいことなどが原因です。前歯で食べものをかみ切ることが困難な場合もあり、健康面にも影響します。また、一部の音の発音がしにくいという症例もあります。

これらは、症状によっては外科手術を伴う場合もありますが、矯正治療だけで治せるケースがほとんどです。矯正治療は、歯並びを整えて美しくしい口もとをつくり、同時に身体の不調を改善するだけではなく、たとえば顎の突出感を軽減するなど、美容整形にも匹敵する効果が得られる治療法といえるでしょう。

PAGE TOP


矯正治療の流れ

1
カウンセリング
まず、矯正治療を受けたい理由について、医師に伝えます。機能的、または美容的に悩んでいること、不便に感じていること、また、矯正治療についての疑問や不安、希望することなどを話しましょう。
医師は、あなたの状況や希望を聞いたうえで、矯正治療全般に関する説明や、あなたに合った治療の選択肢や装置の種類、治療に要する期間や費用などについて詳しく教えてくれます。疑問点はそのつど医師に確認しながら、気になることはすべて相談し、快適な矯正ライフをはじめるための準備をしましょう。
2
検査
カウンセリング後、歯や口の中、骨などの状態を調べます。一般的には、レントゲン撮影、歯の型取り、口の中の写真撮影、顔(口もと)の正面・側面などの写真撮影、骨格や筋肉、機能の検査などを行い、治療についての今後の計画を決定していきます。
症状によっては、より精密な検査が必要になる場合もあります。
3
診断
検査の結果をもとに、今後の治療内容について医師が説明をします。また、治療期間や治療費用、支払い方法などについての説明もあります。これ以降は実際の治療がはじまるため、気にかかることはすべて医師に伝えて相談しておきましょう。
また、検査の結果、虫歯や歯周病などの病気が見つかった場合は、先に治療を行う場合もあります。そのほか、必要に応じて歯石の除去やクリーニング、ブラッシング指導などを行います。
4
治療開始
検査結果にもとづいて作成した治療計画にしたがい、あなたに合った矯正装置を使用して治療をはじめます。装置を取り付けたら、一般的には月に1回の間隔で通院をし、装置の調整を行います。矯正期間は通常2〜3年間ですが、個人差があります。
※治療計画をはじめ、使用する装置、通院回数、矯正期間、治療費などは、症状や治療内容、年齢などによって異なります。
5
保定(リテイン)
4で行った治療は、歯を動かす動的治療でした。その結果、歯列が計画どおりに整ったら、いよいよ装置をはずしますが、装置をはずした直後は、歯列がもとの位置に戻ってしまう可能性があるため、一定の期間は保定装置を用いて位置が動かないように固定(保持)する必要があります。
保定装置にはさまざまな種類があり、多くは付けていても目立たないような工夫がなされています。また、矯正装置と違って取り外し式になっているため、位置が定まったら就寝時のみの使用に移行するなど、1回の装着時間が短縮される場合もあります。
保定期間は、1〜2年間から一生と、大きく個人差があり、保定期間中も年に3〜4回の通院が必要になります。
6
定期検診
保定治療が完了しても、美しい歯と歯列を維持するため、また、思いがけない病気などでせっかく矯正した歯を失ったりしないためにも、定期的に通院して口の中の状態を検査してもらいましょう。歯や歯ぐきは、体重の増減や加齢、日常生活の変化などにも影響を受けます。万一再発したり、異常が見つかった場合でも、早い段階で治療にあたれば、ごく短い期間で完治させることができるのです。

PAGE TOP


社会人も! 見えない矯正治療

矯正治療は子どもが受けるもの。これは、多くの人がいだく歯科矯正のイメージです。たしかに、社会人が前歯に矯正装置を装着し、人の目を気にするなと言うほうが無理かもしれません。また、矯正したこと自体を他人に知られたくないという気持ちも正直なところでしょう。
でも、そのような場合でも、舌側(裏側)矯正という方法があります。大人の矯正のために開発された方法で、歯の裏側に装置を取り付けるため、外見からは矯正していることがわかりません。なかには舌側矯正が適さない症例もありますが、希望する場合はカウンセリングの際に医師に相談してみましょう。

PAGE TOP


歯医者さん選びがポイント

矯正治療の技術は、近年、飛躍的に発展し、年齢性別を問わず治療を受ける人が増えています。でも、歯科矯正という分野はたいへん特殊で難しく、歯科医師なら誰でも行えるというものではありません。また、たとえ世界トップレベルの技術や装置を取り入れても、それを使いこなせるだけの経験を積まなければ、いくら優秀な歯科医師でも、つねに理想的な治療が行えるとは言いきれません。あなたが満足できる治療結果を求めるなら、単に通いやすいという理由だけで歯科クリニックを選ばずに、少し時間をかけて「矯正治療の経験が豊富な歯医者さん」を探しましょう。

経験豊富な歯医者さん探しのヒント
経験者のクチコミ情報を参考にする

友人や知り合いに矯正治療を受けた人がいれば、その人がかかった医師・クリニックの評判を聞いてみましょう。また、インターネットで経験者の感想を紹介しているサイトもたくさんあります。

インターネットでクリニックのHPをチェックする

矯正治療を専門とし、自信をもっている歯科クリニックは、これまでに行った多くの治療例をHPなどで発表しています。症例が多く、また、自分の症状に似た症例を多く扱っている医師・クリニックをマークし、さらに経験談なども参考にしましょう。

これらの情報をもとに、通院が可能な歯科クリニックをいくつか選び出したら、思い切って直接相談に出向くのがもっとも早道です。あなたの一生の美と健康にかかわる重要な事がらですから、時間と労力を惜しまずに使って、心から信頼できる医師・クリニックに出会ってください。

PAGE TOP

ブリリアントライフ(Brilliant Life)とは?

日本最大級の歯科スタディーグループSJCDに加入している歯科医院を検索できるサイト「ブリリアントライフ(Brilliant Life)」。
掲載している歯科医院は確かな技術と実績のある歯医者さんですのでご安心して治療いただけます。
きっと皆様にとって「一生モノの歯医者さん」に出会えるはずです。
歯医者の検索はこちら ブリリアントライフについて詳しくはこちら