歯のホワイトニングと口コミで評判の歯医者さん検索サイトのホワイトニングについて

笑顔が変わる、歯のホワイトニング

歯のホワイトニングで危険や痛みはあるの?

歯のホワイトニングに使われる薬の主成分は、オフィスホワイトニングで「過酸化水素」、ホームホワイトニングで「過酸化尿素」です。医療用消毒液として知られる「オキシドール」と同じ成分で、人体に害はなく、安全性の高さが認められています。

歯のホワイトニングの治療では、一時的に痛みを感じたり、しみたりすることがあります。
歯のホワイトニング治療のために塗った薬は、エナメル質の表面にある無数の穴から内部へ浸透し、色素を分解します。この穴は通常、水分を含んでいるのですが、薬の作用によって一時的に水分が奪われ、穴の中がカラッポになります。
この状態のとき、穴を通じて外部と象牙質がダイレクトにつながってしまうので、痛みを感じたり、冷たい水がしみたり、知覚過敏のような症状を起こすことがあります。
しかし治療後、24時間ほど経つとこの水分はもとに戻ります。症状も次第におさまるので心配はありません。

  1. 自分の歯の色を知ってる?
  2. どうして歯に色がつくの?
  3. 歯のホワイトニングって?
  4. オフィスホワイトニングとホームホワイトニング
  5. 歯のホワイトニングでどうして白くなるの?
  6. 歯のホワイトニングで危険や痛みはあるの?
  7. 歯のホワイトニングを受けた後は?

PAGE TOP

ブリリアントライフ(Brilliant Life)とは?

日本最大級の歯科スタディーグループSJCDに加入している歯科医院を検索できるサイト「ブリリアントライフ(Brilliant Life)」。
掲載している歯科医院は確かな技術と実績のある歯医者さんですのでご安心して治療いただけます。
きっと皆様にとって「一生モノの歯医者さん」に出会えるはずです。
歯医者の検索はこちら ブリリアントライフについて詳しくはこちら